暮らしの知恵袋

2017.11.22

折りたたみハンガーの開き方タイプ


洗濯物を干す際、洗濯ばさみがついた折りたたみ式のハンガーをお使いの方も多いと思いますが、

折りたたみ式ハンガーの折れ方には大きく分けて2種類あるってご存知でしたか?

【下折れ式タイプ】と【上開き式タイプ】があります。

その2種類のメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

 

 

●下折れ式

下折れ式

メリット

・急な雨降時サッと取り入れられます。
・竿に掛けたままハンガーが閉じられるので、室内などで竿にかけっぱなしで収納するのに省スペースですみます。

デメリット

・折りたたむとピンチ同士が絡みあって開けにくい。
・ワイヤーやチェーンが有るので上方向から洗濯物を干せない。

 

●上開き式

上開き式

メリット

・ワイヤーやチェーンが無いのでピンチが絡みにくく開閉がスムーズです。
・ワイヤーやチェーンが無いので上方向から手を入れて洗濯物を干せます。

デメリット
・急な雨降時に洗濯物を取り込む際、折りたたみにくい。

 

いかがでしょうか?

2種類ともメリットデメリットが有りますのでご自身のライフスタイルにあったタイプをお選びください。

一覧にもどる