#1

生の声が、
一番の企画資料

企画部開発グループ 2011年度 入社

私は現在、浴室清掃用品の企画開発業務を行っています。具体的には、現在流通している商品の調査、現代の市場に合わせた新商品の立案・設計、既存商品の見直し、その生産にあたっての工場管理・指導です。営業担当と一緒にお客様との商談に立ち会う事もあります。商談の場に立ちなるべくお客様のご要望を引き出し、その上で、機能性を損なわずにいかに外見をスタイリッシュにするか、こだわって商品をデザインしています。現在、生活用品は市場に溢れています。その中でも消費者をワクワクさせられるような、他とは一味違った物を作れるように頑張っています。

お風呂のカビ取り

この商品は、中身だけではなく、そのパッケージも含めて、自分で成功したと感じることができた商品でした。
売れる物を作るには、パッケージなどで製品の魅力をいかに分かりやすく消費者の方に伝えられるかという点も
大変重要なことだということが勉強でき、よい経験になりました。

詳しくはこちら

知識の引き出しを広げ、
見えないニーズを「見える」ように!

自分が一から考案した物や、既存の商品をさらに検証・改良した物が、実際に商品化されて世に出て、そして、それが多くの方々に手に取られ、喜んでいただけた時に、とてもやりがいを感じます。お客様により喜んでいただくために、今までデザインしてきた物を軸にして、自分の中の引き出しをさらに広げています。市場調査でのインプットと、それを自分の中で解釈し、構築するアウトプットの数を、これまで以上に増やして、さらなるお客様の暮らしの改善を企画していきたいです。